1時間で上達できる理由

レッスンの特徴

なぜ1時間で必ず上達させることができるのかを書きます。

①何が問題かがすぐ分かる

 困っていることに対して何が問題なのか、不自然さの原因がどこにあるのか、問題が体のどこで起きてるか、意識がどこに偏ってるか、問題は気の持ちようだとかが、聴けば大体すぐ分かります。

②解決策のアイテムが多い

 問題解決するためのアイテムをたくさん提供できます。一発で治ることも多いですが、すぐできなかったら何パターンか試してもらって一番合う解決策を探します。

③音楽の正解を知っている

 「表現は自由」というけれども、メロディーがこう動いてたらこう歌うべきって正解は必ずあります。音楽はエネルギー運動なので物理運動に則ってればさえ、誰が聴いても限りなく自然に上手に聴こえます。個性の表現はそのあとの話。「正しいピッチ(音程)が正しい音楽とは限らない」ってのもよく言いますね。

④表現のアイデアを多く提案

 クリエイティブ脳なのでアイデアマンです。「このフレーズならこの表現もあるし、この表現もアリだし、どっちが好きですか?」の提案ができるので、結果として本人が好きな音楽性を選択して追及できます。僕自身が静から動まで色んな感覚を持ってるので、特定の好みを押し付けることはありません。

⑤個人の特性に合わせたレッスン

 体験レッスンで訪れた生徒さんがどんな人なのかが、音を通して分かるようになって来ました。「今まで反抗期がなかった」「昔やさぐれていた」「交友関係が広い」「周りの目を気にしすぎ」「何かに怯えている」など笑。その人が論理派なのか感覚派なのかも音の処理の仕方などからも分かります。音出してる最中に「何を考えてる」「集中力切れたな」とか「形に頼りすぎて自分の感覚を見失ってる」「歌が上手いってなんなんだろう…」とか潜在意識が聴こえてくることも増えてきました。ちょっと自分でも怖いですね笑。もちろんそれでも意外な一面は必ず出てきますけどね。なのでその人が今何をすべきなのかが分かるということです。

「分かる」の証拠映像

 シンガーズチャンピオン2022宮城予選での審査員を務めた時の歌唱後コメントです。例えば出演者が合唱をやっていた、絵を書くのが好きなんじゃないか、声にコンプレックスがあったとか、1曲を聴いて分かる部分が多いので、仙台で「歌の占い師」と呼ばれて帰ってきました笑。(後でダイジェストでまとめようと思います。)